現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 東栄町 > 長養院(東栄さんさ発祥の地)

東三河を検索

東栄町

長養院(東栄さんさ発祥の地)

明応元年(1492年)、伊豆の韮山より光邦舜玉和尚が移り住み、住職となったとされる寺院。仏教や文化普及のために光邦舜玉和尚が盆踊り唄「十六」を作って村人に教え、その後も長養院の歴代和尚が「おっさま甚句」「のと」「さんさ」など数々の盆踊り唄を作り、今もなお歌い踊り継がれていることから、「東栄さんさ発祥の地」と言われています。

概要

所在地
北設楽郡東栄町大字下田字平野7

アクセスマップ

問い合わせ先

問い合わせ先: 東栄町役場振興課
住所: 〒449-0292 北設楽郡東栄町大字本郷字上前25番地
TEL: 0536-76-0502
FAX: 0536-79-3554
URL: http://www.town.toei.aichi.jp/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ