現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 新城市 > 中央構造線長篠露頭

東三河を検索

新城市

中央構造線長篠露頭

中央構造線は、日本列島の中央(関東から九州まで)を通る約1,000kmに渡る日本最長の断層系です。この断層を境に北側(日本海側)を内帯、南側(太平洋側)を外帯と呼びます。
ここ長篠露頭は、外帯の黒色片岩の上に、内帯の花崗岩源圧砕岩が覆いかぶさっている様子をはっきりと見ることが出来るの断層です。中央構造線の観察には非常に適した場所であり、はるか大昔の地球の活動を肌で感じることのできる場所です。

概要

所在地
新城市長篠字古渡15番地

アクセスマップ

問い合わせ先

問い合わせ先: 新城市観光協会
住所: 〒441-1692 新城市長篠字下り1-2
TEL: 0536-32-0022
FAX: 0536-32-2111
URL: http://shinshirokankou.com/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ