現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 新城市 > 大野田城跡

東三河を検索

新城市

大野田城跡

【伊那街道】
建武の新政(1334~1336年)の頃は富永氏の砦、応永年間(1394~1427年)頃は城所藤五郎浄古斉の砦であったと云われています。
1560年「桶狭間の戦い」で今川義元が討たれると、野田城主の菅沼定盈は家康に属したが、1561年今川軍の進撃で開城を余儀なくされ、一退西郷へ退いた。
1562年定盈は野田城を夜襲で奪回し、大野田城を仮本拠に野田城の修築を始めた。
1571年武田の家臣山県昌景、小笠原信嶺らの襲来で、定盈は大野田城に火を放ち、豊川対岸の西郷へ逃れた。大野田城の存在はわずか9年間である。
現在は雑木林、竹林となり、曲輪、空堀、土塁が残る。

概要

所在地
新城市野田字幹徳

アクセスマップ

問い合わせ先

問い合わせ先: 新城市観光協会
住所: 〒441-1692 新城市長篠字下り1-2
TEL: 0536-32-0022
FAX: 0536-32-2111
URL: http://shinshirokankou.com/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ