現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 新城市 > 亀山城址

東三河を検索

新城市

亀山城址

【別所街道】
応永31年(1424)に奥平貞利が築城したもので、奥平氏5代が居城し、慶長7年(1602)から同15年 (1610)まで作手藩1万7千石(藩主・松平忠明)城郭として栄えました。
遺構は本丸を中心に各種の曲輪、土塁、空濠が現存する奥三河屈指の平山城です。 中央には、大正5年(1916)建立の「亀山城址」の記念碑があります。

概要

所在地
新城市作手清岳字城山

アクセスマップ

ご当地レポート

口コミを投稿する

  • 投稿者
    父さんさん

    投稿日:2015年05月11日(月)新城市

    作手古城まつり
    5月10日、新城市の作手で開催された古城まつりに行ってきました・・・続きを読む
  • 投稿者
    ossanさん

    投稿日:2013年08月04日(日)新城市

    亀山城趾
    新城市作手地区にある亀山城の城跡。建物は残っていませんが、この・・・続きを読む

問い合わせ先

問い合わせ先: 新城市観光協会
住所: 〒441-1692 新城市長篠字下り1-2
TEL: 0536-32-0022
FAX: 0536-32-2111
URL: http://shinshirokankou.com/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ