現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 設楽町 > 津具金山(信玄坑)

東三河を検索

設楽町

津具金山(信玄坑)

【別所街道】
1572年(元亀3)頃のことです。津具に砂金が出ると知った武田信玄はこの地で砂金の採取を始め、いくつもの坑道が掘られました。いわゆる甲州金二十四万両はこの地で採掘したと言われています。その後、津具金山ではアンチモニー、タングステンなども産出したため金山としては閉山し、津具鉱山となりました。信玄が開発したことから「信玄坑」と呼ばれたこの場所は、現在では封鎖され、文化財として保存されています。
現在は金山の坑道内に入ることはできませんが、入口の様子を見ることはできます。

概要

所在地
北設楽郡設楽町津具字団園畑

アクセスマップ

問い合わせ先

問い合わせ先: 設楽町観光協会
住所: 〒441-2301 北設楽郡設楽町田口字居立2
TEL: 0536-62-1000
FAX: 0536-62-1675
URL: https://www.kankoshitara.jp/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ