現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊橋市 > 普門寺

東三河を検索

豊橋市

普門寺

【東海道】
永仁年間(1293年~1299年)に宋から渡ってきた日顔禅師によって創建されたと伝えられています。

別名「盧雪寺」とも呼ばれており、長澤蘆雪をはじめ、狩野元信、狩野正信、円山応挙らが描いた絵画など、多くの文化財が所蔵されています。それらは毎年8月下旬に行われる寺宝展で一般公開されます。
【花スポット】紅葉
開花時期:11月中旬~12月上旬
紅葉狩りはまさに日本の秋の象徴。東三河の各地で鮮やかな錦絵を楽しむことができます。

概要

所在地
豊橋市雲谷町ナベ山下7

アクセスマップ

ご当地レポート

口コミを投稿する

  • 投稿者
    sakuraさん

    投稿日:2013年12月02日(月)豊橋市

    秋の普門寺
    もみじまつりの少し前に普門寺へ行ってきました。真っ赤なもみじが・・・続きを読む

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊橋観光コンベンション協会
住所: 〒440-0075 豊橋市花田町字石塚42-1 8F
TEL: 0532-54-1484
FAX: 0532-54-2220
URL: http://www.honokuni.or.jp/toyohashi

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ