現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊橋市 > 二川宿

東三河を検索

豊橋市

二川宿

【東海道(二川宿)】
東海道五十三次の33番目の宿場町。現在の豊橋市二川町と大岩町に相当します。
当時の三河国の最東端にあった宿場で、ふたつの村で一宿の機能を果たしていました。

12町16間(約1.3km)だったという小さめの規模の町並みには旅籠が30軒ほどありました。その面影は現在も随所に残っています。

本陣は数度の大火に遭いましたが、そのたびに再建されました。明治後も取り壊されずに残った本陣は一部が改修され、資料館として一般公開されています。
その本陣一帯は豊橋市の史跡に、1807年以降の宿帳33冊は愛知県の有形民俗文化財にそれぞれ指定されています。

概要

所在地
豊橋市二川町

アクセスマップ

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊橋観光コンベンション協会
住所: 〒440-0075 豊橋市花田町字石塚42-1 8F
TEL: 0532-54-1484
FAX: 0532-54-2220
URL: http://www.honokuni.or.jp/toyohashi

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ