現在の位置: トップページ > 穂っとネット東三河フォトコンテスト

たくさんのご応募ありがとうございました!!

2019年7月12日(金)~2020年1月19日(日)に開催いたしました「第7回穂っとネット東三河フォトコンテスト」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
厳正なる審査の結果、グランプリ1点、準グランプリ2点、優秀賞5点、市町村奨励賞16点の作品が決定いたしました。
入賞作品をここに発表させていただきます。

◆入賞作品展◆
入賞作品は、名豊ギャラリー(豊橋市)、愛知県図書館1階エントランス(名古屋市)で展示を行います。
 (1)2020年2月21日(金)~23日(日・祝) 午前10時から午後5時まで
   名豊ギャラリー(豊橋市駅前大通2-33-1 開発ビル9階)
 (2)2020年6月2日(火)~7月8日(水) 午前10時から午後8時まで(土日祝は午後6時まで)
   愛知県図書館1階エントランス (名古屋市中区三の丸一丁目9-3)
   ※月曜日、第2木曜日は休館日

グランプリ作品

撮影場所 :
田原市 伊良湖港付近
撮影者コメント:
多くのサーファーがいましたが、夕暮れまで頑張ってサーフィンをしている人達もいました。
審査員からのコメント
夕方になり海から上がってくるサーファーがシルエット気味に撮られており、近くに置かれたサーフボードも夕日に映えて存在感を示しています。海上には伊良湖港に向かう伊勢湾フェリーも写っており、夏の伊良湖の風景を印象的に捉えた作品に仕上がっています。

準グランプリ作品

夜空を焦がす祇園花火

撮影場所 :
豊橋市 豊橋祇園祭花火大会
撮影者コメント:
堤防伝いに設けられた筒から打ち上げられる、五色の花火が、夜空を覆い、奇麗な色を河畔に映し出して、対岸の見物客を堪能させてくれました。
審査員からのコメント
豊川河川敷で行われる豊橋祇園祭花火大会は、江戸時代より三州吉田の花火祭りとして有名で、豊川に映し出される花火は圧巻です。吹き上がる五色の花火と色鮮やかな大玉の花火を組みあわせたこの作品は、見ごたえがあります。

女性鉄砲隊

撮影場所 :
新城市 設楽原
撮影者コメント:
女性も迫力ある鉄砲をうっていた。
審査員からのコメント
「しんしろ戦国絵巻三部作」として行われているまつりの第三部が「設楽原決戦場まつり」で、そこで行われた火縄銃演武で披露された五箇山塩硝鉄砲隊の女性たちの演武が撮られています。適切な露出で良い瞬間が色鮮やかに捉えられています。

優秀賞作品

  • 撮影場所 :
    豊川市 砥鹿神社
    撮影者コメント:
    流鏑馬で、重量感のある馬が力強く土を蹴って、目前を走り抜けて行きました。
    審査員からのコメント
    毎年5月3日~5日に砥鹿神社の例大祭が行われますが、3日、4日に披露される流鏑馬は多くのカメラマンの絶好の被写体です。この作品は疾走する馬の上で布引をなびかせながら、両手を広げる少年が正面から撮られており、凛々しく精悍な表情が捉えられています。
  • 撮影場所 :
    蒲郡市 真如寺
    撮影者コメント:
    風鈴まつり開催中に行きました。
    カラフルな風鈴のちりんちりんという音が気に入った息子。
    楽しそうに境内を走り回り、踊っていました。
    とても夏らしい写真が撮れました。
    審査員からのコメント
    蒲郡市形原町の真如寺で行われる風鈴まつりの様子を撮った作品ですが、走り抜ける男の子が明るめに撮られています。写真を見る人に幼いころの記憶を呼び起こさせてくれるような不思議な作品です。
  • 撮影場所 :
    設楽町 田峯
    撮影者コメント:
    先祖の霊や新盆を供養する盆行事で日光寺で村全体を供養し、その後初盆の家に向かい念仏踊りをします。古くから伝わる行事が受け継がれています。
    審査員からのコメント
    田峯念仏踊りと呼ばれる旧盆の行事を写した作品ですが、明るい夏の夕方の場面がアンダー気味な露出で捉えられています。区長と書かれた提灯の灯りを目立たせようとした努力が伝わる作品で、自然な奥行き感が表現されています。
  • 撮影場所 :
    東栄町 振草川
    撮影者コメント:
    紅葉がきれいだったため、川辺に行ってみると美しい流れが見られました。
    審査員からのコメント
    天竜川水系で深山幽谷の趣ある振草川は、清流のため春から秋にかけてアマゴ釣りや鮎釣りで賑わいます。カメラを適切な仕上がり設定と色温度にすることにより、川面に映る錦秋が印象強く表現されています。
  • 撮影場所 :
    豊根村 茶臼山高原
    撮影者コメント:
    春先の寝た天の川を大胆に構図に入れて撮影してみました。展望台から見える夜空は言葉に表せない美しさです。
    審査員からのコメント
    茶臼山高原は街の灯りや排気ガスの影響を受けにくく、水蒸気も少なく愛知県で星空観測に適した場所です。この作品は、夜空に横たわる天の川と満点の星々が捉えられており、太古から変わらぬ銀河の不変的な魅力が伝わってくるようです。

すべての応募作品はこちらからご覧いただけます

ページトップへ