現在の位置 : トップページ > ニュース&トピックス > 2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス

ニュース&トピックス

2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス

 各国の代表選手が戦うことから「サーフィンのワールドカップ」といわれる世界的なビッグイベント、「2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES(2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス)」が、2018年9月に田原市で開催されます。
 日本では、過去1990年に第13回大会として開催されており、今回28年ぶりの誘致となります。
 2020東京オリンピックへ向けての大きな話題となることが期待されています。
 2017年5月に、フランス・ビアリッツで開催された「2017 ISA World Surfing Games」は、過去最高の47か国、245選手の参加となり、世界における関心が伺えます。この大会で、日本は団体初の総合5位と健闘し、2020東京オリンピックに向けて大きな弾みとなりました。


【開催日】2018年9月15日(土)~22日(土)
【開催場所】ロングビーチ(田原市赤羽根町大石海岸)
   〒441-3502田原市赤羽根町大石海岸
【駐車場】赤羽根文化広場(台数:約900台)
※ 会場まではシャトルバスでの移動となります
【トイレ】有り
【お問い合わせ】0531-23-3528 (田原市役所ワールドサーフィンゲームス準備室)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ