現在の位置 : トップページ > ニュース&トピックス > 天平ロマンの夕べ(三河国分尼寺跡史跡公園)

ニュース&トピックス

天平ロマンの夕べ(三河国分尼寺跡史跡公園)

奈良時代の天平13年(741)、聖武天皇は国家の平和と繁栄を祈るため、全国60余国に国分寺と国分尼寺を建てることを命じました。
三河国の国分尼寺跡は豊川市八幡町に所在し、三河国分寺跡とともに大正11年(1922)に国の史跡に指定され、発掘調査成果に基づき中門など一部の建物を復元し、平成17年に史跡公園としてオープンしました。発掘調査では、灯火具(灯明皿)が出土しており、それらは日常的な照明としてだけではなく、多くの明かりを灯しながら仏を供養し、滅罪(めつざい)を祈願する「万灯会(まんどうえ)」の行事でも使われていたと考えられます。
「天平ロマンの夕べ」では一人ひとりの思いの込められた手作り万灯に明かりをともし、「万灯会」をよみがえらせます。天平文化が華開いていた古の時代に想いをはせ、そして未来を見つめてみませんか。

<催し物>
○体験講座「天平衣装着付け体験」
 奈良時代の衣装を着て園内を散策できます。
○五色百人一首大会in天平ロマンの夕べ
 小学生を対象として、五色百人一首大会を開催します。
 ※事前申込み終了
○クイズラリー
 園内のポイントでガイドさんの説明を聞いてクイズに挑戦しよう。
 ※参加賞があります。(先着順 なくなり次第終了)
○天平市
 いなり寿司、農産物等豊川市内の名物販売のほか、綿菓子とポップコーンの無料配布があります。
※午後3時~(無くなり次第終了) 
○五色百人一首大会上位成績者表彰式
 当日に開催する「五色百人一首大会in天平ロマンの夕べ」の上位成績者を表彰します。
○躍山境おどり演舞
 躍山境おどり保存会と八南小学校児童が躍山境おどり(市指定無形民俗文化財)を踊ります。
○点灯式
 尼僧に扮した子らが万灯の点灯をします。園内に設置した約1800個の万灯が園内を照らします。
○和太鼓演奏
 小坂井伸開太鼓のみなさんによる演奏が行われます。
○浦安の舞
 八幡宮に伝わる浦安の舞(「扇の舞」、「鈴の舞」)を中学生が優雅に舞います。
○雅楽演奏
 豊川オープンカレッジ受講者が天平の衣装をまとい、当時の雰囲気の中で「越殿楽」ほかを演奏します。


【開催日】平成30年9月15日(土曜)※雨天・強風の場合は16日(日曜)に延期。16日も荒天の場合は中止
【開催時間】午後3時から午後8時まで
【開催場所】三河国分尼寺跡史跡公園
      豊川市八幡町忍地127-1
【駐車場】臨時駐車場あり(史跡公園駐車場は御利用できません。)
【お問い合わせ】0533-88-8035(豊川市教育委員会生涯学習課) 

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ