現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース > 1月4日に豊橋市の御幸神社で「花祭」が開催されました

東三河県庁ニュース

1月4日に豊橋市の御幸神社で「花祭」が開催されました

2013年01月07日

 豊橋市西幸町の御幸神社では、毎年1月4日に「花祭」が行われています。
 
 花祭は、主に奥三河地域で12月から2月にかけて行われる伝統芸能ですが、御幸神社の花祭は、豊根村を中心に開拓民として移住した人たちが、遠い故郷に想いを寄せ、昭和25年から始められ、豊橋の地に根付いたものです。
 
 子供たちの舞いに続き、豊根村の伊藤村長や東栄町の尾林町長も参加して、「テーホヘ、テホヘ」の掛け声とともに様々な舞が奉納されました。

  

  

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ