現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース > 東三河のキラリ企業訪問「(株)ビオック・(株)糀屋三左衛門」(豊橋市)

東三河県庁ニュース

東三河のキラリ企業訪問「(株)ビオック・(株)糀屋三左衛門」(豊橋市)

2013年01月03日

東三河県庁では、地域産業の現状を把握し、施策に生かすため、永田副知事が定期的に東三河地域の企業を訪問しています。
昨年12月10日(月)には、豊橋市の株式会社ビオック・株式会社糀屋三左衛門(こうじや さんざえもん)を訪問しました。
 
■株式会社ビオック・株式会社糀屋三左衛門
 
(株)ビオックと(株)糀屋三左衛門は、「種麹」(たねこうじ)などの微生物を利用した製品を製造・販売するグループ会社です。
 
もともと京都にあった糀屋三左衛門は、約600年前の室町時代より、札差し業(米をお金に両替)を営み、引き取った米を用いて、米麹を製造・販売していました。昭和27年に京都商工会議所から「府下工業部門最古の老舗」として表彰、同39年には京都新聞主催の「京都創業時代番付」で「横綱」として発表されるなど、とても歴史のある企業です。ビオック現社長の村井總一郎氏は、その28代目の当主にあたります。
(株)糀屋三左衛門は、昭和40年、京都の本家から分離し、豊橋で事業を始めました。東三河地域は醸造業が盛んで、交通の便が良かったこと、当時の社長がかつて豊橋の士官学校に通っており土地勘があったことから、当地を選んだそうです。
その後、京都本家の事業を引き継ぎ、平成2年には、日本酒、焼酎、味噌、醤油の4用途の種麹で全国一のシェアを達成するなど、発展の道を歩んできました。
しかし、トップの座に甘んじることなく、さらに最先端の研究開発に取り組むため、平成4年に新会社(株)ビオックを設立しました。
 
現在では、「ビオック」と「糀屋三左衛門」は、日本酒、焼酎、味噌、醤油用の種麹で40%以上のシェアを占めており、全国の醸造業者の7割、約4,000社に種麹を提供しています。
昨年12月10日に山中伸弥教授が出席し開催されたノーベル賞授賞式後の晩餐会では、「福寿 純米吟醸」(神戸市東灘区、(株)神戸酒心館製造)という日本酒が振舞われたことが話題になりましたが、この日本酒にも、両社の種麹が使用されています。
 
さて、「種麹」といってもピンとこない方が多いかと思います。
お酒や味噌・醤油などの醸造食品の製造には「麹」が使われています。米や大豆に「麹菌」というカビの一種を繁殖させたものが麹なのですが、そのタネとなるカビの胞子を種麹といいます。
 
麹菌は菌株それぞれで性質が違い、お酒の味や香りも、使う麹菌によって異なってきます。そのため、顧客である醸造会社の要望に応じ、適した菌を提供できることが重要です。
ビオックの研究室にある「原菌貯蔵庫」には、なんと2,000種以上の菌株が保管されているそうです。
 
さらに、ビオックでは従来の種麹造りにとどまらず、社会に役立つ微生物づくりに取り組んでいます。
 
例えば、醤油の製造工程では「しぼりかす」が廃棄物として大量に出てしまいますが、それを減らす麹菌を開発し、環境に貢献しています。
また、豆や野菜類などの新しい食材を使った麹も開発しています。麹化することで、消化・吸収がされやすくなるそうで、健康食品などにも使われているそうです。
 
ビオック・村井社長の好きな言葉は、「古くして古きもの滅ぶ。新しくして新しきものまた滅ぶ。 古くして新しきもののみ永遠にして不滅。」という格言だそうです。
600年の伝統に立脚しながら、常に新しい分野に挑戦しているビオックと糀屋三左衛門。
これからも末永く活躍していっていただきたいと思います。


株式会社ビオックホームページへ(外部リンク)



 
【写真:村井總一郎社長との意見交換の様子】




【写真:歴史ある「糀屋三左衛門」の表札】



【写真:2,000種もの菌が眠る「原菌貯蔵庫」】

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ