現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース > 第7回とよはしとよねサイクルマラソンが開催されました

東三河県庁ニュース

第7回とよはしとよねサイクルマラソンが開催されました

2013年08月09日

 8月4日に豊橋市~豊根村間のサイクリング大会「とよはしとよねサイクルマラソン」が開催されました(主催:とよはしとよねサイクルマラソン実行委員会)。

 豊橋市の岩田運動公園を朝7時に出発し、豊根村の大入の郷で折り返して豊橋豊根間を往復するAコースには、県内外から約150名の選手が参加しました。
 コースはAコースの他、豊橋市から豊根村までのBコースと豊根村に前泊し、豊橋市へ走ってくるCコースの全3コースが用意されました。



 豊橋~豊根は片道約80キロ。Aコースを走る選手は往復160キロを制限時間9時間で走ります。
 この日は一日快晴で、選手達は熱中症にならないようコース上でときおり休憩を取りつつ、東三河の景色を楽しみながらペダルを踏んでいました。




 【エイドステーションが設けられた東栄町のJAでは選手達に冷たい果物が用意されました】



豊根村の大入の郷が折り返し地点。


 折り返しのチェックを受けた選手は昼食タイムです。

 大入の郷では手作りのそばや豚汁などが振る舞われ、選手達は用意された食事をとてもおいしそうに食べていました。


  

【大入の郷で用意された食事。選手達に好評でした。】





【大入の郷で配られた豊根村産のトマト。味が濃いと評判。】


豊根村で折り返した選手達は一路豊橋市に向かって戻ります。
下り中心の道ですが、気温が高く体力を消耗します。また、新城市から豊橋市街までは向かい風でになり、ずっと走ってきた選手にはこたえたようです。



【豊橋に向かって走る選手】


 ゴールの豊橋市岩田運動公園ではスタッフの方が選手を出迎え、完走した選手には走行時間の入った完走証が手渡されました。

参加者の声
「エイドステーションに冷たい果物があってうれしかった。昼食は大入の郷の方々が用意して下さったおそばやおにぎりがとってもおいしくたくさん頂いてしまいました。一日中暑くて大変でしたが、なんとか完走できて達成感でいっぱいです。また来年も出場したいですね。」


 暑い日が続きますが、たまには自転車で東三河の風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 


大入の郷facebookページ(外部リンク)

大会開催結果(外部リンク)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ