現在の位置 : トップページ > ニュース&トピックス > 豊橋鬼祭

ニュース&トピックス

豊橋鬼祭

 東三河地方に春を告げる祭りとして古くから受け継がれてきた祭り。神話を田楽に取り入れて神事としたもので、それぞれの所作がものがたりに裏付けられています。

 祭のクライマックスは11日に行われる「天狗と赤鬼のからかい」。いたずらをする赤鬼を天狗がこらしめようとして戦い、赤鬼は再三挑戦したものの天狗にはかなわず、その非を悟って持っていた白粉餅や穀物の粉で罪・けがれを祓い清めて里人に償いをした…という話。この餅がタンキリ飴の由来で、赤鬼は、これを神前に捧げ、「アーカーイ」と叫び、白い粉と一緒にタンキリ飴を撒きながら神明社を出て、町中を巡ります。これを食べると厄除けとなり、夏病みをしないと言われています。

【開催日】
 平成30年2月10日(土)~2月11日(日)
【開催場所】
 安久美神戸神明社
【所在地】
 〒440-0806
 豊橋市八町通3-17
【料金】
 無料
【お問い合わせ先】
 0532-52-5257(安久美神戸神明社)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ